洗濯機の水位センサー

洗濯機の話が続きます。

水位センサーの仕組みは、水位による圧力の変化を感じるモノでした。

圧力センサーと言えるような気がします。

チューブで洗濯槽と繋がっています。水が溜まっていくと空気が圧縮されていく訳ですね。

接続部はシーリングされていて外すのが躊躇われましたが、確認の方法が思いつかなかったのでチューブを外し口に咥えてやりました。

これですと動作を確認するだけですが、壊れていないのが分かればオッケーと。

注水してている時にフッ…と加えてやったら水が止まったので問題なしですね。

この水位センサーがバカになっていたり、途中で空気が漏れていたりすると水が溜まっているのに注水が止まらないことになるようです。

流石に水位センサーは分解しませんでした。

シリコンの膜のようなものが張られていているのが見えたので、これは組み立て直せないかもと感じたので。

 

 

コメント