またまた洗濯機の不具合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は雨が上がってからも曇り空でしたが寒くはなかったですね。

洗濯機

またまた洗濯機がエラーを出しました。

『もう買い換えた方が良いかなぁ』と思いつつ、全く動かない訳ではないことが引っ掛かる。

そして、面倒だけども楽しい

分解するというのは昔から結構好きでしたね。

原因を考える

エラーコードを表示する機能は無し。

コンパネの点滅パターンで大雑把に知らせてくれるくらいのモノです。

前回は、コネクター部分に接点復活剤を塗布するまではしました。

他の部分に接触不良がある、電子部品の不具合、排水弁モーターの不具合などがあるとは思いました。

しかし、情報、知識もない自分には特定は難しいですよね。

できる事を試すしかないですね。

観察

電源を入れてみたら、何回やってもエラーばかりだったのが素直に動きました。

いけませんね、益々諦めが付かなくなりますね。

見ていたらエラーが起こるときの動作は、排水弁がしっかり閉まらない、クラッチ部分が噛み合わないのどちらかがあり得るのでしょうか。

思い起こす

排水弁モーターが数回動作するのがエラー時の動作でした。

排水弁とクラッチの動作は連動していまが、クラッチが噛み合わないなら洗濯槽用モーターを少し動かせば済むことですよね。

そう考えると、電子部品が原因の誤作動、接触不良により決められた動作が行われないと判断してのエラー。

電子部品が原因なら動作を数回も繰り返す必要はない気がします。

排水弁モーター部

排水弁モーター部が怪しい気がしてきました。

最初にコネクターの接触不良を疑った部分。

取り敢えず弄ってみるかと外してみてから、『そういえば配線が三本きてるな。どういう仕組みなんだろう。』と疑問が浮かびました。

分解

パカッと開けてみたら歯車と連動した接点が出てきました。

『おっ、これは怪しいなぁ。』とウキウキしました。

綺麗にしてから接点復活剤を塗布。

あとは組み立てて試運転してみました。

またまた暫く様子見となる訳ですが、どうなるやら。。。

これで万事オッケーとは思えないんですけどね。

今になって試してみれば良かったな思うことが出てきました。

そうすれば検証の材料になったんですけどね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。