草刈をする~熱中し過ぎに注意

今日はゴロゴロと空が鳴りました。

これは降るかなと思ったんですけどダメでしたね。

それでも曇ったお陰で日差しが弱くなったので草刈をしました。

マキタの電動刈払機

やぶ蚊刺されまくるのは嫌なので完全防備ですね。

最初はマキタの電動刈払機を使用しました。

18Vバッテリーの物でナイロンコードを使っても力強く刈っていけました。

しかし、駆動時間は長くないですね。

ちょっとした広さしかない庭などなら文句なしだと思います。

音も静かですから住宅地でも使えるのではないでしょうか。

うちでは全然足りないのでエンジン刈払機の方がいいですね。

エンジン刈払機

エンジン刈払機を持ち出して続きをやっていきました。

ガンガンとやっていったんですけど、ツタの類は絡んで厄介ですね。

エンジンを止めてから、絡んだのを外していきますが苦労しました。

今度から何かしら道具を用意しておこうと思います。

更に、そこからエンジンが掛からなくなってしまいました。

何かしらの接触不良なのか、オーバーヒートに近い状態なのか・・・

暑い中での、こういった作業は苦痛ですね。

汗がダラダラと噴き出て眼鏡のレンズにも垂れて我慢の限界になりました。

ペットボトルのお茶を持つ手が震えていました。

普通に危なかったようですね。

掛からない事に気を囚われて、自分の方まで気が回っていなかったと思えました。

気付いた時には危うい状態になるという事は十分に考えられると思います。

 

 

 

コメント