茅葺き屋根修繕

今日は晴れるという予報でしたが途中から雲行きが怪しくなりました。

これは降るかなと思いましたが回復しましたね。

途中とても蒸し暑かったです。

修繕

今日は茅の手伝い日ではないのですが、自分の実家の修繕でした。

そして、悲しいかな予約が入らなかったので結局修繕の手伝いをしていました。

雨漏り

大分歳月が経ち、雨漏りをするようになったので修繕をしてもらいました。

漏れている箇所は予め自分が中に入って確認済みでした。

後からでは目視しても、自分には確証が持てません。

なので一番は漏れている時を見る!!

とは言え手間なんですよね、屋根裏に潜らないといけませんから。

自分の家ですから、まだ気軽にできます。

差し茅

大体が茅を固定する縄などを伝って雨水が中に入ってくるんですよね。

問題の縄などは取り除いて、減った分を差して厚みをつけてやります。

水の流れを良くするのが大事です。

今回の箇所は尾という屋根面の合わさる所の脇からでした。

深く谷ができてましたね。

良い土になってましたよ。

 

 

 

コメント