花火大会の警備~消防団

昨日は消防団の活動で花火大会の警備をしてきました。

夜8時とはいえ暑くて汗ダラダラでした。

こんなんじゃ夜でもこまめに水分補給をするのが大切になりますよね。

火の始末

警備といっても火に対する警備なので、火の粉などが他に燃え移っていないかなどを視ます。

あと落ちてきた残骸を拾ったりですね。

大体が落ちてくる最中に消えるもんなんですね。

もっと大変なものを想像していたので安堵しました。

見上げる

打ち上げる傍にいるので音が凄かったですね。

最初は耳がおかしくなるんじゃないかと思いました。

ほぼほぼ真上を見上げる状態でした。

ノンビリと眺めていられれば良かったんですけど、どうも仕事で来ていると思うとそうもいかず余り楽しめなかったような気がします。

 

 

コメント