泣けてきた~「風立ちぬ」を見て

今日はそこそこに暖かくなりましたね。

といっても午前中はイマイチな天気でした。

夜も色々とやる事を考えていたのですが、「風立ちぬ」を途中から見始めたら色々と泣けてきました。

人間模様に限らず、その他色々です。

技術屋としてなどの描写もそうですね。

戦争を知らない世代の自分が見て分からないことも沢山ありましたが。

子供の頃に見たのならイマイチだったでしょうね。

時代を象徴した言葉、哲学、懐かしい描写、まだまだ未発達な医学、民俗などなど知らない事だらけな自分を自覚させられますね。

コメント