患者さんと長話~昔の新南陽の街並み

今日は雨が良く降りますね、ザーザーと。

雨量が凄いことになっています。

ここまで来ると、何かしら起きてもおかしくないと思います。

全国的にも酷いですしね。

昔話

ここの所、来る方々に昔の街の様子を聞いたりして写真や地図があるかなどを話していました。

そうした積み重ねで、人から写真を引き伸ばしたものや本を貸して頂けました。

で、その写真を肴にして話をしています。

長話

今日雨降りの中いらして下さった患者さんと「昔の焼き場はどこにあったか。」などと写真を見ながら探したりしていたら、えらく長話になってしまいました。

上から撮った航空写真ですと分布は分かっても町並みは分かりませんから、どれが何かというのは特定し辛いですね。

特徴的な形をしている、大きさなどがあれば有利となりますね。

下から見ているのと上から見るとのだと、感じ方も違うように思えます。

昭和20年の航空写真

自分が生まれたのが昭和57年(1982年)・・・生まれる37年前ですか。

現在が平成30年(2018年)・・・戦後73年ですね。

まぁ、色々と変わっていますよね。

長いと言えば長いんですけど、手が届かないものではなかったのかもしれないですね。

もっと色々と祖父祖母に話を聞いておけば良かったと思ってしまいます。

残っている情報は、残っていない情報に比べれば少ないとでも言えばよいでしょうか。

コメント