初めての藁ない機

今日は、途中からすごく気持ちの良い天気になりましたね。

雨が降っている時も雲の合間から青い空が見えていました。

比較的低い所に雲があり、大分早く流れているように感じました。

屋根裏

午前中に伺ったお宅では、雨漏りなどの有無を確認しいました。

幾つか雨水が伝った跡を見付けましたが、今回のではないとの事。

『うーん、どうすれば前に漏ったのと新しいのが見分けがつくんだろうか?』と考える自分です。

藁ない機

午後からは倉庫の整理をしてから藁ない機を弄ってみました。

状態は前に見ていたので実際に使ってみることにしました。

藁も用意して綯うことに。

これが思った以上に早く動くので戸惑いましたね。

藁を足していくのが追い付かずに切れてしまったり、入れ過ぎて送りが悪くなってしまったりしました。

サッサッサッと足していかないと話していると手元のリズムが崩れてしまったりしました。

後は実際に使うなどして出来をみてみないといけませんね。

引っ張ってみるなどして簡単に切れるようでは使うに堪えませんから。

コメント