今日はお手伝い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、曇り空から雨が降り出しました。

結構強く降りましたね。

搬入の手伝いをしてきました。

荷物を運び入れるのに汗ダラダラになりました。

大分涼しくなったので、だいぶ楽になるかなと思ったのですが。

あれだけ動けばビッショリになりますね。

少しは慣れた?

時々手伝っているお陰か、持ち方などの要領が掴めてきたように思えます。

最初は、手に力が入らなくなりましたから。

気付いたこと

作業をしている中で実感したことがあります。

それは素手というのは、なかなか優れているということです。

どの様な点がというと

滑らない!、・・・大きなものを運ぶ時に手全体で持ち上げる時に感じたことです。

最初は滑り止めのついた作業用手袋を使っていたのです。

確かにグリップ力は大したものです。手袋様々だと思ったのです。

しかし、汗をかいてくると手袋の中で滑ります。

いちいち手袋を外して、汗を拭うのは煩うばかりで。

思い出す

指紋は滑り止めとして発達したと。

猿などの手で物を掴むことなどが多い動物で発達したと。

かなり前に動物番組で知ったと思います。

まぁ、考えてみれば

この手を主に使う仕事をしてるんですよね。

今は整体を。昔は金属加工。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。