腰をやらかしました。

今朝、腰をやらかしました。

中学生時代に傷めてから悩まされてきた腰です。

中腰や屈んでの作業が苦手になりました。

起きてからストレッチを念入りにし、ランニングクラブに出掛ける準備をした時に起こりました。

ちょっと体を捻りながら腰掛けた瞬間にピキッっと痛みが走り焦りましたね。

最初は酷くはなかったのですが、今は段々と酷くなって起き上がるのに苦労します。

疲労の蓄積

早朝に配送センターの仕分け積み込み作業のバイトをしています。

これが結構な肉体労働なんですよ。

重たい荷物も結構ありますし、組立家具やゲーミングチェアなんて物もあります。

ゲーミングチェアは、新型コロナが流行ってから増えましたね。

在宅時間が増えて、長時間座っていても疲れない椅子が好まれたんでしょう、多分。

人数が減り、疲労が蓄積してきているのは感じていました。

特に腰は持病ですから、危機感はありましたね。

対策してきたこと

自分の仕事柄、体が資本と思っています。

ですから予防は大切でストレッチ、そして運動を習慣にしています。

そして、先々週あたりから作業時に腰サポーターをしていました。

『これはまずいかも。腰が結構よくないな。』と思ったので。

しかし、それでも負担の方が大きかったようです。

考えさせられます

疲労の蓄積に対して、ストレッチに運動とやっていてもギックリ腰になってしまった訳ですから。

ストレッチ等が効果がない訳ではありません。

効果よりも蓄積の方が大きかっただけでしょう。

さてさて、どうしたものかと考えていくと・・・

負担が変わらないなら自分の容量を増やすしかないでしょう。

注がれる水を受けるのを小さいコップから大きなコップに変えるという事です。

となれば補強する。つまり、筋トレです。

腰の容量を増やすためにはお腹周りを補強し、腰への負担を減らすには上半身の補強ですね。

しかし、実行するとなると結構億劫です。

まぁ、やらないと解決しないのでボチボチとやっていこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です