ランナー膝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も雨。強弱のある降り方をしていましたね。

植物たちは喜んでいる事でしょうと思いたいですが、あまり長く続くとなぁ・・・。

降らないのも困りますが、逆も困りますね。

夕方、散歩に行くのも潰されてしまうし。

ランニングでの痛み

よくある炎症の一つをあげてみようと思います。

ランナー膝

つまり腸脛靭帯炎のことです。

痛みが出るのは、膝の外側やや上といったところですね。

お尻や太ももの外側の筋肉の緊張により誘発されるとものです。

運動の休止は言われるものですが、『痛くなくなったかなぁ』と思っても再開するとまた痛くなることが多いように思われます。長引く傾向にあるかと。

運動したい人からすると厄介ですよね。

対処方法

筋肉を緩めてやるのが良いので、先ずはゆっくりと痛みが出るか出ないかくらいで伸ばしてやるのが良いとされています。筋力強化もありますけどね。

ここのストレッチが結構やり辛い・・・ネットで調べて自分でやり易いのを参考にしてもらう方が良いでしょう。

人それぞれの柔軟性で大分変ってくるので。

予防

ランニングを始めようという人、お年の方でウォーキングを始めようという方は、最初から頑張りすぎないということが良いのかと思います。

バランスの問題なので、今の自分にあったところから徐々に増やしていくことを勧めます。

例えるなら普通乗用車とレースマシンがサーキットで走るのを思い浮かべると何となくシックリくるでしょうか?、普通乗用車の方が先に何処かしらに支障をきたすというのが。

最後に

涼しくなってきましたので体を動かそうという人もいると思いますので、続けられるように配慮していくと良いですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。