チラシ配り途中の犬

昨日よりは寒くない気がします。

走りに行くときに風も穏やかだったので、一枚少なくても大丈夫でした。

とは言っても、チラシを配るのに手袋を外したら冷えて痛かったですね。

途中、犬が尻尾を振ってこちらを見ていたので、寄って行って手を出したら舐められました。

頭をカキカキと撫でてやっていたら、小型犬を連れたおじいさんに「怖くないか?」と聞かれました。

どうやら犬同士がいつも吠えあっているらしく、近寄りがたかったようです。

犬同士だからって人間よりも上手くいくとは限らないんですねぇ。

この頃は犬も小さくなりましたし、超小型犬みたいなものが多いですから中型犬というのは大きく怖く思えるようですね。

僕が子供の頃は、シェパードやコリー、ハスキー、ゴールデンレトリバーと大型犬が結構いましたね。

確かにあいつ等に追われるのは迫力があります。

今は家の中で飼う小型犬が主流ですもんね。

 

コメント