作り茅のジレンマ~茅葺き屋根

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳地の方へ茅葺き屋根の手伝いに行ってきました。

今日は途中で雨が降りましたが、比較的暖かい一日でしたね。

とは言え濡れると冷えますし、気持ちの良いものではありません。

今日はひたすら作り茅だったので、動き回らないため余計に足が冷えました。

最初は地下足袋を履いていたので防水であればなぁと思った次第です。

それと防水でありながらも透湿性の優れる作業用の上着が欲しいです。

防水性に優れたものはありますが、どうしても動き回ると中が蒸れてしまい着続けるのが辛くなります。

アウトドア製品ではありますが、お手ごろな値段とは言い難いく悩む所です。

まぁ、それはそうとして茅の葉をすぐるのを時間短縮したいですね。

そうすればもっと余裕が生まれ、観察するや他の作業をするなどが出来て良いと思うんですよね。

丁寧にやると時間は掛かるのは当然なのですが、費やし過ぎていると思えるんですよね。

人数が少なくても上手く回れば日数も減らせて、お施主さんの御三どんの負担も減りますしね。

試してみたいのは幾つかありますが、作るのはそれなりに手間が掛かりますしね。

まぁ、手伝いの身分ですしねぇ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。