テスターの修理1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からやろうと思っていたテスターの修理に手を付けました。

メインは半田付けするだけなんですけど、電池の液漏れによって腐食してしまっているので綺麗にするのが先でした。

『端子金具を磨いてやるくらいで大丈夫だ。』と思っていたのですが、どうやら繋がっている線を伝って他も腐食しているようです。

下手に弄ってダメにするのは嫌なので、次回に仮で配線してみて動作を確認してやる事にします

ヒューズを付ける箇所も金属が腐食してかなり弱くなっています。折れてしまいそうで何かしら対策をしてやらなければいけないなと感じました。

金属の補修材もあるのでしょうが、少ししか使わない事を考えると自分の持っているもので直したいですね。

何か良い方法がないものかと考えるのは楽しいですが面倒でもあります。なるべく簡単に手際よく短時間で直したいのも本音ですよね。

今はネットにも色々な情報が載っているので、参考になるものを探してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。