作業時の寒さ対策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の冷え込みもなかなかのモノでしたね。

冬に向けてまっしぐら。

このくらい寒くなると筋肉がこわばってきますね。

それなりに暖かい恰好をしていないといけないなと感じます。

とは言え、外での作業している最中は暑くなりますから脱ぎ着が簡単な服装を心掛けています。

休憩などで汗が冷えると返って寒い思いをしますから。

Tシャツ

そうなると重要なのは肌に直接着ているTシャツ。まぁ、肌着といっていいですかね。

コヤツが汗を吸って、直ぐに乾いてくれるのが理想だと思います。

いつまで経っても湿っていると、それが冷えて寒くなりますしね。

近年では数多くの機能性素材があり、冬場はヒートテックなどが有名だと思います。

しかし、ウィンドブレーカーなどの風を通し難い物を着用しての作業時はいまいちかなと思うことがあるのです。

湿気の逃げ場(透湿性)がない所為なんでしょうね。

アウトドア製品

アウトドアのものなら透湿性に優れた物があるのですが、なにせお値段も優れもの・・・いや、高いです。

流石、命を預けるモノの一つだなという感じです。

そんな感じなのでなかなか手を出せませんね。

工夫の仕方による上手い組み合わせはないものか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。