ロビの修理

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何事もなく台風は過ぎ去ったようです。

外に出られないのと予約もなかったので長らく放置していたロビの修理をしました。

ロビ

デエアゴスティーニから出ている組み立てるロボットです。

上腕のサーボモータの歯車が欠けてしまい、動かい範囲が出来てしまっていた。

歯車だけを交換したいと思っていたが手が回らずにいた。

言い訳

壊れた時はデアゴスティーニからはサーボが部品として出ていなかったんですよね。

近頃になって、サーボを買った方が早いやと思い購入。

詳しい人なら歯車や代わりのサーボをすぐ用意するんだと思うんですけど、そこまでの知識もないので。

修理

まぁ、これが困った。久々にいじるものだから覚えていない。

どうだったかなぁと思いながら組み込もうと作業を開始。

試行錯誤をしているうちに段々と分かってくる、サーボを交換するだけだが、ほぼ全分解しないといけないと。

分解

なるべく簡単に済ませたいと考えるのだが、そうはさせてくれない。

下半身を外し、頭部を分解しないと腕が取り付けられない。

動作確認

まぁ、本当なら仮組みした時にテストなんですが、過信をしました。

『まぁ、間違えてないだろう。』と・・・

失敗しました。また分解です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。