15㎞を初めて走った~ランニングクラブ

『明日の朝は冷えるかもな。』と思ったら案の定でしたね。

日が出てからは寒さはなくなりました。

走るにはキツイ暑さでした、自分にとって。

とはいえ、夏に比べれば本当に涼しくなったんですけどね。

さて、15㎞を走るのは初めてだったのですが10㎞くらいを超えてからが精神的にキツかったです。

足も予想以上に重たくなってビックリでしたね。

『余り先の事を考えないようにした方がいいな。』と思いつつも、残りの距離とかを考えてしまって・・・『これが厄介なんだな。』と感じました。

そして、一緒に走ってくれる方がいなかったら歩いていたでしょうね。

『一人で走るのってキツイんだな。』と思い知らされました。

そして、今まで長らく自分の中で考えている事がありました。

それは何かというと、「案外誰かの為にの方が頑張れる。」というものです。

いつ頃からでしょうかねぇ。

目標の為に頑張るのは「自分の為か。」と「人の為か。」ということです。

うーん、ちょっと伝わり難いかもしれませんね。

自分の目標達成の為なんですけど、その時の精神的支えになるのが「人の為。」だと思ったのです。

伝えたいことが伝わっていると良いのですが。

コメント