英会話教室

今日もなかなか寒かったですね。

明日からは暖かくなるのでしょうか。

ここら辺での桜の開花は、四月一日前後ですかね。

今年は例年よりも一週間ほど早いとのことですから、来週中には開花するんでしょう。

まぁ、あくまで予想ですけどね。

さて、最近、英会話教室に参加していました。

ボランティアで行われているもので予約が無い午前中に一時間ほど。

小学校、中学校に英語を教えに来ているネイティブの先生が担当してくれています。

しかし、その先生が移動しなくてはならなくなりました。

上からの辞令で仕方がないようです。

延長を希望できるなどの選択肢があっても良いのではないかと感じました。

本人はこの地域をとても気に入っていて、母国に帰るつもりも無いそうです。

いきなり言われて困っていると言っていました。

こういうケースは、その地域に根付けるような措置をとっても良いのではないでしょうか?

長く教えていれば、生徒の把握もし易いですしね。

それに教師、生徒ともに馴染めますよね。

英会話教室を通して、知り合いもできているようです。

英語に触れる機会、海外からの人との交流というのは決して大きなことではありません。

しかし、今後においては大きな可能性を秘めた大切な事なのではないでしょうか。

小学生の生徒さんとも授業だけの付き合いではない様子を見ると勿体ないと感じざるを得ません。

 

 

 

 

コメント