第63回向道湖マラソン~スポ少

ブログ

さぁ、昨日は自分の事を書きましたが今回はスポ少の子供たちの事です。

自分のレースが1番目だったので、その後は応援をしました。

皆よい走りをするんですよね。

ゴール間際での応援は力が入りますね。

「ラストーッ!」、「踏ん張れー!」などと。

ただコース途中だと冷静に応援するかんじですね。

「良いペース。そのまま、そのまま。」とか。

ひとしきり応援が落ち着いた時にふと、『あれれ、自分なんかよりかなり早くない?』・・・

自分の1㎞を走るペースが5分強。

結果が張り出されているのを見に行ってみたら、早い子って4分を切っているんですよね。

『あららぁ、低学年でも早いねぇ。』と感心しました。

まぁ、得手不得手はあると思うのですが頑張って走るのは良いですね。

結果というよりも、達成感や後悔などを感じてくれていると良いなと思っています。

それを感じ、次に生かせるようになって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント