珍しく地震がありましたね。

今日は風がありましたが、暖かくなりましたね。

気持ちよく入学式が迎えられたでしょう。

さー新年度の始まりですよ!

で、中国地方で珍しいことが起きました。

それは・・・

地震

昨晩の島根での地震です。

震度5強と珍しく大きいものでした。

この大きさの地震は18年振りということでした。

山口でも震度3を観測しました。

関東では珍しくもありませんでしたね。

それに比べると、こちらは本当に少ないですよね。

被害

島根では、鉄道の運転見合わせなどの影響がありました。

震源に近い方では、生活インフラの被害が出てしまったようですね。

午前1時半過ぎで寝ていましたが、揺れで目が覚めました。

流石に『この大きさの地震は珍しいな。』とは思いました。

でも、大して気にもせず直ぐに寝てしまいました。

関東で26年暮していて慣れてしまいましたね。

関連性

鹿児島の新燃岳噴火との関連性は、どう考えられているんでしょうね。

ユーラシアプレートの上にある日本列島。

それと火山との関連性は、どういうものなんでしょうね。

日本は自然災害の多い国ですよね。

ヨーロッパなんか地震は滅多にないようです。

スウェーデンは大きな地震が百年に一度と聞いたことがあります。

『関東に住んでいるヨーロッパの人達も最初は、どう感じたのか?』

下らない事を思ったりしてしまいます。

小さなものだけでも、その頻度はかなり違うと思うんですよね。

 

 

 

コメント