徳山ロードレース大会2019

今日もなんだか優れない天気でしたね。

晴れてきたと思ったら、曇るし。

3時頃には雨が本格的に降り出しましたし。

さて、今日は徳山ロードレース大会というマラソン大会がありました。

大人でも距離は長くても10㎞というような大会です。

応援

ひらちゅうランニングクラブの子供たちも走るので応援に行ってきました。

今までも大会はあったのですが、見に行けないばかりでした。

クラブの子供たちが他のクラブの子達と走るというのは見たことが無かったので新鮮でした。

『他の子達とも競えるくらい走れるんだ!』と感心したりでした。

まぁ、自分よりも走れるというは既に実感していましたけどね(泣)

振り返る

子供たちが走り終わってから、満足感、悔しさ、後悔などがあったとは思います。

陸上を頑張りたいという子であれば、今日までを振り返って色々と考える所があったのではないかなと思います。

段々と学年が上がっていくとパッと見の結果や成果は出難くなってはくると思います。

どうしても参加する子達は絞られていきますからね。

そして、体の成長で、今までと一変して差をつけられる、逆に差をつける可能性はあります。

言葉

「努力は報われる」、「努力は裏切らない」などの言葉がありますが、これは遣い方が難しいと自分は思っています。

例えば、「大会で優勝するという目標」に対しては適しているのかと考えると疑問が浮かびます。

大会では優勝者は基本一人なのですから・・・。

言葉どおりなら多くの人が優勝します。

この言葉は、目標とするものを選びます。

そして、目標を達したかどうかというよりも目標へどう向き合ったかという事を表す言葉だと思います。

コメント