和包丁を研ぐ

今日も良い天気でしたね。

暑くて外での作業をするのは夕方からだなと考えてしまいます。

草がどんどん伸びるんですよねぇ。

雑草が悪いとは言いませんが、藪みたいになってしまいますとよろしくありません。

なので、手入れが必要なんです。

しかし、一度藪になってしまうと戻すのが大変なんです。

言ってしまえば生態系が変わってしまうんですよね。

『難しいもんなんだな。』と感じます。

包丁研ぎ

母から頼まれて小出刃包丁を研いでみました。

うーん、やはり難しいですね。

面を感じながら慎重に研いでいきますが、刃境までをしっかり綺麗には研げないですね。

まぁ、面を感じられているかは微妙ですが・・・

錆びた和包丁を探して数をこなしていくしかないですね。

いや、そもそも正しく理解しているかさえ微妙ですね。

少し調べてみます。

 

コメント