周防大島一周駅伝

昨日は10時頃からポツポツと雨が降りましたね。

タスキを受け取る前位から本降りへと変わりました。

後から先導者の人に聞いたのですが、この大会では余り雨に降られることが無いとのことでした。

それもここまでひどく降ることは珍しいようでした。

走る前に『うーん、なんとか持ちこたえるかな。』と楽観視していたんですが、大粒に変わりだして『自分の雨男ぶりは健在だったか。』とガックリときました。

タスキを受けて

さーっ!!と走りだしましたが、ほんの少し走りだして直ぐに『やばい、キツイ。』となりました。

何故そうなったのかデータを見たいのですが、ランニングウォッチのボタンを押し忘れていた為、肝心なところが無いんですよね。

4㎞区間、初めの方からキツイと感じながら脅かされていた坂道へと突入・・・

そして、二人に抜かれて・・・『勝てるなんて思っていないけどヤバい。』。

慌てずにリズムを保つことを意識して息をしていきました。

まだ1㎞くらいしか来てないはずだったので、『3㎞、3㎞。キツイけど後3㎞。』と思いました。

坂を上り切ってからもスピードは上がらずでした。

トンネルを抜けて下りに入ってからもスピードは上げられませんでした。

白線の内側には雨が溜まり、外側は荒れているので走ることに気を遣いました。

終わってデータ見てみると淡々と走ったつもりだったが、スピードはかなり上下していましたね。

海岸沿いに出てからスピードを上げたいと考えていたのですが難しかったです。

繰上げ3分前に無事タスキを渡せてました。

ただただ走り切ることばかりを考えていたので感想を聞かれても、浮かんでこない有様でした。

コメント