久々のネジ切り(修正)→切削油の大切さを実感

ブログ

今日も良い天気で暑かったです。

段々と昼間の外作業が辛くなってくますから気を付けていただきたいですね。

水分補給はマメにとっていきましょう。

さて、昨日ですがちょっと懐かしい作業をしました。

ネジ切り

耕運機のハンドル取付部のネジ山が潰れてしまったの修正作業をしました。

『まさか個人でタップを買う日が来るとはね。』と購入した日は思いましたよ。

金属加工をやっていた時から久しく経ちますからね。

シリコンスプレーとKURE556

ネジ山の修正といっても新しくねじ山を立てるので切削油が必要になります。

最初はシリコンスプレーを使ってみたのですが、手応えが良くなかったです。

やはり油の方がいいんでしょうね。

家にあって滑りが良くなると言われれば!!

パンパカパーン♪「KURE556」♪

手応えが違いました。『イケる!! これならイケる!!』。

実感

似た用途の物でもこうも違うとはね。

使いどころが大切だということでしょうか。

適材適所?

コメント