モネの池 in 高知県

ブログ

今日は土日から延期になった中学校の体育祭が行われたようです。

そこまで良い天気ではなかったですが雨が降らなかったので良かったです。

さて、ここのところ話題になるのはSNSやインスタグラムといった媒体から広がる見栄えのする風景や街並みが多いですね。

インスタ映え

インスタグラムでの写真映えするという「インスタ映え」ですね。

その一つに「モネの池」というのがちょこちょこ話題に上がります。

その美しさが話題になったのが岐阜県にある池。

通称「モネの池」・・・岐阜県関市板取の根道神社参道脇にある貯水池。

正式な名称は無いのでしょうかね?

水が特徴的みたいですね。

で、本題は高知県。

モネの庭

高知県東部の北川村にある「北川村『モネの庭』マルモッタン」は画家クロード・モネが愛した庭を再現した世界に2つしかない庭園。

と紹介されています。

実際のモネの庭も知りませんから、その再現度がどの位かというのが判断がつきません。

それでも規模の大きな庭の手入れは大変だなという事は分かります。

西洋風の庭というのも余りありませんから新鮮でした。

感想

素敵だなとは思うので、『何が足りないのだろうか?』と考えてしまいました。

うーん、なんだか日本っぽい?

それとも手入れが今一つ?

うーん、庭って難しいですねぇ。

 

 

 

 

 

コメント