スポーツ障害~痛み

ブログ

今日の日中は暖かかったですね。

上着を脱いでいる人も見かけました。

それでも朝晩はしっかりと冷え込みますが。

夕方の練習

ランニングクラブの子供たちの練習に参加してきました。

しかし、軽めのジョグでも大腿前面、脛、土踏まずに痛みがでる有様でした。

なので『これは頑張ったらいけないヤツだ。』と判断しました。

ちょっと頑張ったくらいで足のあちこちが痛くなるとは・・・。

スポーツ障害の痛みについて

今回の自分の痛みは、運動ができないほどの痛みではありませんでした。

我慢できる痛みです。

飽くまで自分の考えですが『酷い痛みがあるとなると、それは限度を超えてしまった。』と思っています。

そうはいっても疲労骨折していても走れるてしまったりもするんですが。

・運動時の鈍い痛みがある。(運動開始時に痛みがあるが暫くすると無くなる場合も)。

・その痛みがなかなか改善されない。

上記のことだけでも、運動を減らす、運動強度を落とす、暫く休むを検討するべきでしょうね。

しかし、思春期で精神的な要因からも痛みは出ます。

成長盛りのときも気を付けた方がいいでしょうね。骨の成長に筋肉が追い付かなく痛みがでます。

これも全員が全員ではありませんので、不安があるならしっかりとお医者さんに相談するのがいいでしょうね。

とっても蛇足

自分の実体験ですが、足を骨折した直後から二時間ほど足を引き摺って接客のバイトをしたことがあります。

凄く腫れ上がってましたけどね。

写真は今日子供たちにもらったバレンタインのチョコ。

とてもカワイイ!!

コメント