ジムニーの泥除けを取付ける

今朝はドンヨリ曇り空。

ジメジメとしていましたが午後から晴れ間が覗きました。

フロントの泥除け取付

午後からジムニーのマッドフラップを取付けてみることにしました。

年度末に購入してから手を付けていませんでした。

『今は忙しいし、暖かくなったら取り付けよう。』と考えていました。

同時に購入していたリアクォーターフック4個、フロアフック2個の取付はGWに行いました。

『梅雨にも入ったことだし、今活躍しなくてはいつ活躍する!!』と一念発起。

フロント右側から取り付けてを開始。

取付けに新たに必要になるのはタッピングネジが一つ。

これがフェンダー部に穴を空けることになる訳ですから、これには躊躇しました。

ここまでは大して時間もかからず進みました。

それで自分はタッピングネジは後回しにして左側の取付に掛かりました。

ここで、別問題が発生しました。

フラップを挟んで樹脂クリップで留めようとするのですが留まらない。

フェンダーの留める部分が奥まってしまっているのが原因のようでした。

それで頑張って押し込んで留めようとしたらパッキっ!と樹脂クリップの頭が折れてしまいました。

ガックリですね。

『樹脂クリップはディーラーに言えば用意してくれるんだろうか?』

今はどうしようもないから後回し、他の部分のクリップを使うことにしました。

ちょいと弄って整えてみてから再度挑戦して留められました。

ここで大分時間を費やしてしまいましたね。

タッピングネジを留める

よいよいタッピングネジを立てるかと説明書を確認してから作業再開。

流れで左からやってみたのですが違和感が・・・。

『フェンダー側が変形してしまうぞ。裏に何かが当たってしまってる?』。

フラップを取り外して裏側を確認してみるタイヤハウスを構成する金属部分にネジ先が当たりフェンダーを押し上げてしまっていました。

お手上げですね、これは。

説明書通りで間違ってはいないようなのですが、納得がいかない。

今度、ディーラーに確認してみます。

コメント