とりあえず分解~耕運機の故障①

ブログ

今日は暖かな一日でしたね。

天気予報では全国的に冷え込むみたいなこと言っていたような気がしましたが。

さて、先日の事ですが耕運機が「焼き付いて」動かなくなりました。

ブログにも少しだけ書いたのですが、その日に取り敢えずやれるところまで分解しました。

今までの流れ

外装を外す→リコイルスターターを外す→ガソリンタンクを外す→エアクリーナーとキャブを外す

これからの予定

問題は上に乗っているフライホイールの取り外しです。

これがオイルを差して叩いても一向に緩む気配がありません。

下に棒を突っ込んで上がるように補助をしてやっても変わらずでした。

これには専用道具が必要と判断しました。

周りに尋ねてみる

プーラーと呼ばれる物なのですが、周りにお持ちになっている方が聞いてみました。

そうしたら、わざわざ借りてきて下さった方がいらっしゃいました。

ありがとうございました!

今日、そのプーラーを受け取りました。

今週中には外せるといいのですが、果たして上手くいくのか。

お借りしたプーラーのサイズで対応できると踏んではいるのですが、すんなりと外れてくれるか?

うーん、早くやりたいですね。

他の事が詰んでいるのが解決すると弄れるんですけどね。

 

 

 

 

 

コメント