こんな物にも挑戦~鍋の取っ手

ブログ

今日は期待していた雨。

肥料を入れて耕した畑を馴染ませるために待っていました。

夏野菜が終わったところから順次冬野菜の準備をしています。

直す? 弄る?

合間の時間でチマチマと色々と弄っています。

『分解って知恵の輪に似ているな。』とそんな事を改めて思いますした。

『どうしたら外れるかな?』ってことですから殆ど同じですよねwww。

ティファールの取っ手

外そうと思ってもなかなか外れなくなってしまったんですよね。

素直に外れることもあるんですけど、うんともすんとも言わない時もあって。

原因としては部品の欠損、部品の逸脱、それとも汚れや錆による動作不良があると思いました。

なんにせよ直すにしても諦めるにしても分解してみないと始まりません。

分解

外側は簡単なんですよね。

しかし、肝心の金属板の抜き方で頭を悩まされましたね。

『あーでもない。こーでもない。』とちょっとした時間で挑戦しては敗れていました。

結局、直すまでに十日掛りましたよ。

やるからには完全分解!!

そして、錆びを取り、縁にヤスリ掛けまでしましたよ。

気になって動画を調べる

これを書いている最中に『この症状って結構あるのではないか。』と思い youtubeを検索。

しかし、完全分解しているものはありませんでした。

清掃くらいはありましたけど、完全分解までやろうって人は少ないんでしょうね((+_+))

完全分解した写真を撮っておけばよかったかもしれませんね。

 

 

 

コメント