お腹のお肉が重く感じる~ランニング中に

今日は予報通り冷え込んできましたね。

家の温度計では気温は16℃前後でした。

昨日に続いてハムストリングスと脛が痛かったですね。

そんな状態なので、今日もまた散歩に行ってきました。

所々でストレッチをしながらの様子見でした。

で帰りは大分体が温まってきたので、少し走ってみました。

三日ぶりの走ってみて・・・走り始めで足のあちこちに衝撃が走る。

何ともない時は感じもしないですが、こうも負担が掛るものなんですね。

しばらく走っていて、『なんだか走り難いなぁ。ちょっと腰が痛いから姿勢がおかしいかな。』・・・

何故かお腹に意識がいき、力が入っていない訳ではないのだけど違和感がある。

『うーん、何だろう。』と思いつつ張りし続けているとお腹の肉が邪魔だなと思えました。

自分の思っている重心と違うというんですかね。

自分の中心よりも前に揺れる重りがあって、それが邪魔に感じたんだと思います。

前屈みになる時に邪魔だなと感じることはありましたが、ランニングで思ったことはありませんでした。

一体この変化?はなんなんでしょうね。

今まで感じたこともなかったことなのでちょっと驚きですね。

コメント